オハラ☆ブレイク'18夏

オハラ☆ブレイク ’17夏
「この世界の片隅に」上映会

8月4日(金)21:00 〜 23:10

オハラ☆ブレイク ’17夏で、映画「この世界の片隅に」の上映会を開きます。
上映会の前には、映画で音楽を担当されたコトリンゴさんのライブも開かれます。
「この世界の片隅に」は2016年11月に公開され、観客動員は200万人超、
現在も劇場でロングラン上映が続く珠玉のアニメーション映画です。
40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、
第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位など数々の映画賞を受賞し、
今年6月にはアニメーション映画祭としては世界で最も長い歴史を持つ国際映画祭である
フランスの第41回アヌシー国際アニメーション映画祭で長編部門審査員賞を受賞しました。
片渕須直監督の徹底した時代考証、主演のんさんを始めとする出演者の熱演が高い評価を集めた話題作を、
コトリンゴさんの音楽と共に、猪苗代湖畔で一緒に鑑賞しませんか?

この世界の片隅に

〈STORY〉
どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。
すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。
昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、
あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。
だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、何度もの空襲に襲われる。
庭先から毎日眺めていた軍艦たちが炎を上げ、市街が灰燼に帰してゆく。
すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。
それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20(1945)年の夏がやってきた――。

※天候や自然の影響により状況によって開催を見合わせる可能性もありますのでご了承下さい。